表示したページ全体のスクリーンショット・画像のキャプチャでこんな方法もありますよ

デベロッパーツールも拡張機能もいらない、とても簡単な方法を2つ紹介します。

この方法では目的のキャプチャを取れないこともありますが、この方法で十分な場合も多々あると思います。

ネット上では、Ctrlキー とShiftキーを押してなんちゃらとか、拡張機能やソフトを入れてどうのとか言う情報が多いですね。

でも、ちょうど

「500個ものChrome拡張機能が個人情報を盗んでいたことが判明、被害者は170万人を超える」なんて言うニュースも出ていた矢先で、できれば拡張機能は入れたくないですね。

では早速その簡単な方法を紹介します。

印刷機能を使う

超簡単。

まず、chromeなら右上の縦に点が三つ並んだ部分をクリックします。

上の画像の、「ここをクリック」の部分です。

すると下に小窓が開いて、そこに「印刷」のボタンがあります。

その「印刷」のボタンをクリックしていただくと、印刷画面が開きますね。

もちろん、ここで印刷するわけではありません。

印刷画面のところに、「送信先」という欄がありますので、そこをクリックしていただくと、「PDFに保存」というのが出ます。

もうこれでお分かりかと思いますが、これでPDFのデータができました。あとはこれを使って加工すればJPG画像にだってできますよね。

chromeを例にしましたが、他のブラウザでもPDF保存はできると思います。

画面を縮小表示させる

もう一つのやり方です。

Windowsだと、画面のコピーを取りたいときはキーボードのWindowsボタン(下記の画像の FnキーとAltキーの間にあるキー)を押しながら、「Prt Sc 」ボタンを押すと、表示されている画面のコピーは取れますよね。

キーボード

でも、それではスクロールしないと見えない部分はコピーできません。

そこで、先ほどのPDF保存と同じように、3つ点が並んだボタンを押します。

そして開いた小窓の「ズーム」のところで、画面に表示される縮尺サイズを変更します。これである程度はスクロールしないと見えない部分も縮小表示させることができます。

あとはそこで表示されている部分のコピーを、 Windowsボタン(四角が4つ並んだボタン)を押しながら、「Prt Sc 」ボタンを押す方法でコピーを取ることができます。

以上が、表示したページ全体のスクリーンショット・画像のキャプチャを簡単に取る方法です。

この記事を書いた人

トラ男